SL Japan > 製品> SL-GMS C++/Net 開発ツール
SL-GMS C++/Net 開発ツール

ネットワーク管理アプリケーションの開発

SL-GMS C++/Net は、SL-GMS C++/Developer パッケージへの拡張オプション製品で、ネットワーク管理アプリケーションで必要な機能を提供しています。C++/Net は、高速な地図、物理的なネットワーク図、論理ネットワーク図、機器装置表示を必要とするネットワーク管理アプリケーションの開発に最適です。

SL-GMS C++/Developer は、世界のミッション・クリティカルな制御システムのダイナミック GUI 開発で最有力ツールとして活用されており、ネットワーク管理から、プロセス制御、交通管制、テレメトリ、宇宙・防衛に至る幅広いアプリケーションで採用されています。

SL-GMS C++/Map は、高性能な地図ベースのアプリケーションのオペレータ・ステーションで要求される特有のダイナミック・グラフィックス機能を提供します。

SL-GMS C++/Developer パッケージには SL-GMSDraw ダイナミック・グラフィック・エディタが含まれています。すべてのユーザ・インタフェース、ダイナミック・グラフィックス画面、そして SL-GMS アプリケーション・コードは変更することなくポータブルなため、開発者は Windows や UNIX/Motif プラットフォームで完全に移植性のあるアプリケーションを構築することができます。オブジェクトには豊富な動的振る舞いをエディタ内で指定することができ、アプリケーションのデータ変数とリンクすることが可能です。

SL-GMS Custom Editor オプション製品は、エンドユーザやフィールド・サポート向けのカスタム・エディタ(ポイント&クリック操作の編集環境)を、そのネットワーク管理システム専用に開発して提供するものです。



ハイライト



SL-GMS C++/Developer のページへ

SL-GMS 開発ツール(トップ概要)のページへ


デモ・ビデオ アプレット・デモ 適用分野(ソリューション) ユーザ事例 構築技法セミナ 関連資料