SL Japan > 製品> SL-GMS Developer for .NET
SL-GMS Developer for .NET 開発ツール

比類なく Web / リモート (シンクライアント) 運用に強い、リアルタイム監視制御システムの実現

SL-GMS Developer for .NET は、Microsoft .NET Framework における Visual Studio を使った高度な監視制御システムの開発を目的に設計された、ダイナミック GUI 開発ツールです。

SL-GMS パッケージに含まれている SL-GMSDraw ダイナミック・グラフィック・エディタを使って対話的にグラフィカル・モデルを作成またはグラフィック・オブジェクトをインポートし、何十種類もの動的属性を指定することができます。そして、シミュレーション・データを使って、動的振る舞いをエディタ内で即座にプレビューして確認することが可能です。

SL-GMSDraw で作成したグラフィカル・モデルは、SL-GMS の強力なグラフィックス・エンジンを包含した .NET ビューワー・コントロールで表示します。この .NET ビューワー・コントロールを Visual Studio に追加して、Windows フォーム・アプリケーションを作成します。また、デスクトップ用に開発した同じ Windows フォーム・アプリケーションは変更することなく、透過的に Web / リモート (シンクライアント) 運用できるようになっています。

そして、開発したアプリケーションは XML などのライブ(またはアーカイブ)データと容易に接続でき、その画面はデータ駆動ならびに対話的な操作によって動的に振る舞います。



スマートフォンやタブレット
[Android, iPhone, iPad] で
シンクライアント運用 (1:54)

ClickOnce デプロイ手順

(ビデオ 2分44秒)

XBAP (WPF) ブラウザ・
アプリケーション運用

(ビデオ 3分57秒)


SL-GMS Custom Editor for .NET オプション製品は、エンドユーザやフィールド・サポート向けのカスタム・エディタ(ポイント&クリックのビルダー環境)を、その監視制御システム専用に開発して提供するものです。

ハイライト

  • Microsoft .NET アプリケーションで使用する、コンテンツリッチで高対話性ながらもコンパクトで高速なダイナミック GUI/HMI の開発。
  • Microsoft .NET と完全互換の SL-GMS のビューワー・コントロール(.NET コントロール)によって、デスクトップ運用と同じ Windows フォーム・アプリケーションを Web 展開できる3つの運用選択肢 - Microsoft 社の ClickOnce,リモートデスクトップ Web(以前の TS Web),XBAP (WPF)。
  • SL-GMSDraw エディタで、動的属性を持ったグラフィック画面を対話的に作成し、アプリケーションから独立してエディタ内でその振る舞いをプレビューして確認。
  • リアルタイムなデータ変数によって駆動されるグラフィック・オブジェクトを動的に配置(インスタンス)して画面を構成。
  • Visual Studio 内で、SL-GMS のクラス、メソッド、属性、イベントを使用可能で、.NET がサポートする任意の言語 (C++, C#, Visual Basic) から SL-GMS ダイナミック・グラフィック部品をアクセス。
  • SL-GMS C++/Developer など他の SL-GMS 製品で開発した画面を、SL-GMS Developer for .NET で流用可能 - 既存の SL-GMS ユーザに容易なマイグレーション・パスを提供。
  • SL-GMS Custom Editor for .NET オプション製品で、数人年以上を要するアプリケーション固有のカスタム・エディタ(ビルダー環境)を、数人月で構築して提供可能。


Microsoft Visual Studio 2015 
における SL-GMS の 
.NET ビューワー・コントロール

SL-GMS 開発ツール(トップ概要)のページへ

デモ・ビデオ アプレット・デモ 適用分野(ソリューション) ユーザ事例 構築技法セミナ 関連資料