プレス・リリース

SL 社、業界をリードする独立系調査会社と、アプリケーション性能管理に
ついてのオンライン生中継のライブウェブセミナを開催


最近フォレスター社が発行した「APM リファレンス・モデル」の
複雑で複層なアプリケーション環境への適用について、Jean-Pierre Garbani 氏が議論


米国時間 2010 月 10 月 27 日 ― 米国コルテ・マデラ市発

WHAT
SL 社はフォレスター・リサーチ社と、同社が最近発行した 「APM リファレンス・モデル」の複雑で複層なアプリケーション環境への運用について、無料 (事前登録制) のオンライン生中継のライブウェブセミナを開催します。

WHO
フォレスター・リサーチ社のプリンシパル・アナリスト&副社長の Jean-Pierre Garbani 氏をスペシャル・ゲストとして、SL 社の製品担当副社長の Rodney Morrison が迎えます。

WHEN
米時間 2010 年 11 月 9 日 (火) 11:00am PST / 2:00pm EST / 19:00pm BST

WHERE
このウェブセミナーへの事前登録は、こちらのサイトです:
https://cc.readytalk.com/r/wrak004s7n43

WHY
エンタープライズ・アプリケーションの複雑さが増すに連れ、アプリケーション性能管理(APM)ソリューションは、ビジネスの生産性に影響を及ぼす前に、任意のアプリケーション・レイヤー、階層、場所で問題を識別して解決できることが重要になっている。

複雑で複層の各地に分散したアプリケーションでは、エンドユーザ・エクスペリエンス、物理的かつ仮想的コンポーネント、データベース、メッセージング・ミドルウェア、既存の監視ツール、パッケージ・アプリケーション、カスタム(自社開発)アプリケーションすべてに関する情報を、企業は必要とします。近代的な APM のアプローチでは、そのような情報すべてを集約して分析し、高度なロールベース(職務役割別)のリアルタイム・ダッシュボード/レポート/アラートによってプレゼンテーションできる、より高レベルの情報抽出が必要です。
今回の教育的セミナーでは、フォレスター・リサーチ社のプリンシパル・アナリスト&副社長の Jean-Pierre Garbani 氏と SL 社の製品担当副社長の Rodney Morrison が、

  • APM における進化と、複雑で複層のアプリケーション環境で変化する要求条件について、議論します。

  • フォレスター・リサーチ社が最近発行した APM リファレンス・モデルへの詳細な調査内容を提供します。

  • SL 社の RTView for APM ツールが、なぜフォレスター社のアプリケーション性能管理 (APM) リファレンス・モデルに「適用範囲と機能で近い」とされるかを、簡潔にレビューします。

  • 世界最大級の金融機関が、複層で各地に分散したシステムの複雑さをどのように克服し、最も重要なトレーディング・アプリケーションの健全性へのリアルタイムで一元化された職務役割別の可視性を提供したかを、ケース・スタディとしてその詳細へと解説していきます。



SL 社 (Sherrill-Lubinski Corporation) について    www.sl-j.co.jp
1983 年以来、25 年以上にわたって、リアルタイム・データの監視とダイナミックでグラフィックな可視化で業界をリードしてきた、専門メーカーです。SL 社の RTView は、ビジネス・アクティビティ監視 (BAM)、ビジネス・サービス管理 (BSM)、アプリケーション性能管理 (APM)、インフラ監視に至る、広範な企業可視化で活用されています。さらに RTView は、イベント駆動型 SOA 市場における、Progress Apama などの複合イベント処理 (CEP) エンジン、TIBCO などのメッセージング・ミドルウェア、Oracle Coherence データ・グリッド、金融サービスやプロセス製造業などのバーチカルなカスタム・ソリューションの可視化で使用されているデファクト・スタンダードです。SL 社の可視化ソリューション技術と専門性、コミットメントと顧客実績、パートナー重視のビジネス・カルチャーが、世界の業界でリードする何千にもおよぶ最もクリティカルなアプリケーションとビジネスの支援で SL 社が選択されてきた理由です。製造業、エネルギー/公益、金融サービス、通信、宇宙/防衛、輸送などの各産業における世界のミッション・クリティカルなアプリケーションで、98,000 以上 (2009 年末現在)がライセンスされています。

株式会社 SL ジャパンは、1998 年に設立された SL 社の日本法人です。

###


記載される会社名・製品名は、それぞれ各社が所有する商標または登録商標です。





ニュースのページへ戻る


2013年3月6日開催 RTView_Web セミナ

Application Performance 2012

Oracle OpenWorld Tokyo 2012

The Microsoft Conference 2011

SL-GMS セミナ


SLジャパン設立10周年記念「特別講演・ユーザ会」へ


360°APM ベスト・プラクティス

水晶玉を粉砕 − Intuit 社がアプリケーション性能管理と容量計画で TIBCO 監視を拡張

360 APM − 次世代のアプリケーション性能管理

ebzQ イベント処理パネル・ディスカッション

SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.