プレス・リリース

SL 社、Oracle Complex Event Processing (CEP) の詳細監視ソリューションを発表


Oracle CEP ならびに Oracle Coherence の統合監視を提供で RTView を拡張

2011 年 9 月 13 日 ― 米国 コルテ・マデラ市発

アプリケーション性能監視とコンポーネント・レベル監視ソリューションの提供でリードする SL Corporation(以下、SL 社)は、同社の RTView プラットフォームに拡張機能を追加し、Oracle Coherence データ・グリッドと統合した Oracle Complex Event Processing (CEP,複合イベント処理)エンジンの詳細な監視を提供することを、本日発表しました。透過的に統合された監視ソリューションによって、CEP スタック内を上下して監視でき、Oracle CEP ユーザは有意義なイベントにより迅速に対応することが可能になります。 「RTView 製品による監視の深さと堅牢さは、Oracle CEP と Oracle Cohernece の両方の性能監視で、お客様に真の利点を提供できる」と、SL 社の創立者で CEO であるトム・ルビンスキはコメントしました。「このレベルの可視性は、Oracle CEP が持つ可能性を実現し、システム健全性における脅威やビジネス機会を早期に検知することを可能にするからだ」と、追加しました。

Oracle Coherence は、Oracle Complex Event Processing を拡張し、膨大なデータ・セットの管理、低遅延データ・アクセス、複雑な計算を支援します。Oracle CEP に接続した RTView では、Oracle Coherence の健全性と性能とともに、CEP エンジンの遅延やスループットなどを含む性能指標の配列を深く詳細に至って監視でき、ボトルネックの解明と容量や安定性の問題を早期に検出することが可能になります。

「Oracle Coherence の監視を専門としてきたを RTView にとって、Oracle Complex Event Processing の監視ソリューションを提供するのは自然な流れである」と、SL 社のビジネス開発ディレクターであるマーク・ブルームバーグはコメントしました。「Oracle PartnerNetwork (OPN) のゴールド・メンバーとして、性能監視と管理機能を統合的に拡張して提供することができる」と、追加しました。

RTView for Oracle Complex Event Processing については、
http://www.sl-j.co.jp/solutions/solution_ocep.shtml をご覧ください。


Oracle PartnerNetwork について
Oracle PartnerNetwork (OPN) Specialized は、Oracle の最新版パートナー・プログラムで、より良い Oracle ソリューションを開発、販売、実装するためのツールを提供します。 OPN Specialized は、Oracle 製品とソリューションの専門知識を訓練・支援するリソースを提供し、Oracle の増えつつある製品ポートフォリオ、パートナー基盤、ビジネス機会を認識するために展開されたものです。 最新の OPN 強化における重要点は、パートナーが専門分野.で差別化できることです。専門分野は、開発能力、業績、専門技術、実績によって達成されます。

詳細については、http://www.oracle.com/partners をご覧ください。


SL 社について    www.sl-j.co.jp
1983 年以来、25 年以上にわたって、リアルタイム・データの監視とダイナミックでグラフィックな可視化で業界をリードしてきた、専門メーカーです。SL 社の RTView は、コンポーネント・レベルのインフラ監視とアプリケーション性能管理 (APM) から、ビジネス・アクティビティ監視(BAM)に至る、広範な企業可視化で活用されています。さらに RTView は、イベント駆動型 SOA 市場における、メッセージング・ミドルウェア、インメモリ・データ・グリッド、複合イベント処理 (CEP) エンジン、金融サービスやプロセス製造業などのバーチカルなカスタム・ソリューションの可視化で使用されているデファクト・スタンダードです。SL 社の可視化ソリューション技術と専門性、コミットメントと顧客実績、パートナー重視のビジネス・カルチャーが、世界の業界でリードする何千にもおよぶ最もクリティカルなアプリケーションとビジネスの支援で SL 社が選択されてきた理由です。

株式会社 SL ジャパンは 1998 年に設立された、SL 社の日本法人です。


###


Oracle および Java は、Oracle および/またはその系列会社の登録商標です。





ニュースのページへ戻る


2013年3月6日開催 RTView_Web セミナ

Application Performance 2012

Oracle OpenWorld Tokyo 2012

The Microsoft Conference 2011

SL-GMS セミナ


SLジャパン設立10周年記念「特別講演・ユーザ会」へ


360°APM ベスト・プラクティス

水晶玉を粉砕 − Intuit 社がアプリケーション性能管理と容量計画で TIBCO 監視を拡張

360 APM − 次世代のアプリケーション性能管理

ebzQ イベント処理パネル・ディスカッション

SL, SL-GMS, GMS, RTView, SL Corporation and the SL logo are trademarks or registered trademarks of Sherrill-Lubinski
Corporation in the United States and other countries. © 1999-2017 Sherrill-Lubinski Corporation. All rights reserved.